柔らかい歯ブラシが良い

柔らかめと書かれている

ホワイトニングをする際は、歯ブラシの毛先の固さに注目してください。
毛先が固い歯ブラシや、普通の固さの歯ブラシはおすすめできません。
固い歯ブラシの方が汚れを落とせそうで、好んで使っている人が見られます。
しかし固い歯ブラシは歯を傷つけるリスクが高いので、ホワイトニングには向いていません。

安全にホワイトニングをするために、毛先が柔らかめと書かれている歯ブラシを選択しましょう。
また歯全体を白く綺麗にするには、磨きやすいことを確認しましょう。
ヘッドが大きすぎる歯ブラシでは奥まで入らず、歯全体を磨けません。
特に女性は男性に比べて口が小さい人が多いので、それに合わせてヘッドが小さい歯ブラシを使うのが良い方法です。

毎日続けることが大事

市販の歯磨き粉を使うと手軽ですし、費用が安く済みます。
そこがメリットですが、効果が発揮されるまで時間が掛かる部分がデメリットだと思ってください。
そしてしっかりと効果を得るためには、毎日継続して使うことが重要です。
時々使うだけでは、期待したように歯が白くならないでしょう。

歯を磨くタイミングに合わせて、歯磨き粉を使い分けても良いと思います。
朝や昼にホワイトニング効果がある歯磨き粉を使い、夜は虫歯菌が繁殖しやすい時間なので、しっかりと除去できる歯磨き粉を使いましょう。
すると口内環境を清潔に維持したまま、白く綺麗な歯を入手できます。
なかなかホワイトニングの効果が発揮されなくても、焦らないで使い続けましょう。


この記事をシェアする
Twitter
いいね
B!はてブ

Topへ戻る