ホワイトニング剤を活用する

着色汚れを落とせる効果

歯磨き粉の中には、ホワイトニング効果がある製品が存在します。
それを使うと歯についた着色汚れを落とせるので、気にしている人はさっそく購入してください。
ドラッグストアでも買えますし、通販限定の歯磨き粉も存在します。
通販限定の歯磨き粉だと強力な成分が含まれており、期待以上の効果を得られるかもしれません。

歯を白く綺麗にすることは、身だしなみの一環です。
歯が汚いだけで、周囲に悪印象を与えるので常に綺麗にすることを意識しましょう。
しかし普通の歯磨き粉では着色汚れまで落とせず、ホワイトニング用の歯磨き粉が必要です。
中には歯周病予防をしつつ、ホワイトニングができる歯磨き粉もあります。
歯茎の衰えが気になる人は、そのような歯磨き粉が良いでしょう。

どのくらい使えば良いのか

パッケージに、1回の使用量が記載されています。
必ずそれを守りながら、歯磨き粉を使ってください。
時々たくさん歯磨き粉を使えば、それだけ着色汚れを落として歯が綺麗になると思っている人が見られます。
しかし適量以上を使っても、メリットはありません。
適量を使った時と効果は同じですし、むしろ研磨剤によって歯を傷つける恐れがあります。

歯が傷つくとそこにバイ菌が溜まって虫歯を発症しやすくなったり、汚れが奥まで入り込みホワイトニングが難しくなります。
大抵の歯磨き粉は、1センチか2センチ程度で十分です。
普段からたくさん歯磨き粉を使う癖がある人は、この機会に改善してください。
たくさん使うと消費スピードが速くなり、何度も買い直すので出費が増えます。


この記事をシェアする
Twitter
いいね
B!はてブ

Topへ戻る